専門家紹介

  • 行政書士
  • 官公署に提出する書類および権利義務・事実証明に関する書類の作成、提出手続きの代理または代行、作成に伴う相談などに応ずる専門職です。書類作成以外にも、各種営業許可の申請など、企業の各種手続きの代行も行います。

  • 公認会計士
  • 会計の専門家として会計監査 (財務諸表監査)、経理業務やコンサルティング業務、税務業務を行います。特に、会計監査は独占業務のため公認会計士にしかできない業務です。

  • 司法書士
  • 専門的な法律の知識に基づき不動産や法人など全ての登記の代理及び供託の代理、裁判所や検察庁、法務局に提出する書類を作成、提出する専門職です。そのほか、不動産登記や法人の商業 登記の手続き代行や、140万円以下の事件(簡易裁判所で審理される事件)の法律行為の代行も行うことができます。

  • 社会保険労務士
  • 社会保険労務士は、労働関連法令や社会保障法令に基づく書類等の作成代行等を行い、また企業を経営して行く上での労務管理や社会保険に関する専門化です。行政機関(労働基準監督署、公共職業安定所、年金事務所)へ提出する労働・社会保険に関する申請書、届出書、報告書等の作成・提出代行業務。就業規則・給与規程等の作成・見直しや労務管理に関する相談・指導、さらに年金相談業務等など多岐にわたります。

  • 税理士
  • 税理士は、税務に関する専門家として、財務書類の作成、会計帳簿の記帳代行、確定申告・青色申告の承認申請、税務調査の立会い、税務署の更正・決定に不服がある場合の申立て、その他財務に関する業務などを行う税務に関する専門化です。

  • 中小企業診断士
  • 中小企業診断士は、中小企業の経営課題に対応するための診断・助言を行う専門家です。企業の成長戦略策定やその実行のためのアドバイス、中小企業と行政・金融機関等を繋ぐパイプ役、専門的知識を活用しての中小企業施策の適切な活用支援等幅広い活動を行っており、経営全般の専門家です。

  • 弁護士
  • 弁護士は、刑事訴訟(被疑者や被告人の弁護人として依頼者のために活動)、民事訴訟(当事者の代理人として法廷に出席し、弁論を行い、証人や鑑定人の証言を求める)の他、相続、労働関係、渉外関係、会社法務など、多様な法律業務を行う専門家です。

  • 弁理士
  • 優れた技術的思想の創作(発明)、斬新なデザイン(意匠)、商品やサービスのマーク(商標)に化体された業務上の信用等を特許権、意匠権、商標権等の形で権利化をするための特許庁への出願手続代理や、それらの権利を取消又は無効とするための審判請求手続・異議申立て手続の代理業務を行う専門家です。

  • その他
  • 店舗設計・デザイン、人材育成、海外展開支援など、優れた専門性を必要とする業務における専門家です。