小松﨑 哲史    <コマツザキ テツジ>
区切り

小松﨑哲史税理士事務所

略歴 群馬県前橋市出身。平成7年立命館大学文学部を卒業後、営業、ソフト開発、税理士事務所、京都市中小企業支援センターの制度融資担当、三菱自動車工業の工場の予算管理担当を経て平成26年6月に独立開業。
生年月日 昭和47年 9月1日
取得資格 税理士
中小企業診断士
1級販売士
第一種情報処理技術者
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
得意分野 経理・財務・税務管理
創業・第2創業
その他(ソーシャルビジネス)

アピールポイント

大学を卒業後、ゴルフショ私の強みは、①税理士、中小企業診断士、1級販売士、第一種情報処理技術者、1級ファイナンシャル・プランニング技能士等さまざまな資格を持っており、企業経営を多面的にとらえるための基盤になる知識が豊富、②制度融資の相談等約500件、上場企業での予算計画作成・フォロー、ソーシャルビジネスの支援10団体といった経験、です。これらを掛け合わせることで、税務会計以外の経験に乏しい会計専門家とは異なる指導が可能となります。そして、私が常に心がけていることは、相手の話を徹底的に聴くことです。自らの知識や経験は強みではありますが、それを一方的に押し付けるようなことは相手にとっては苦痛でしかありません。プロの知識や経験は、相手の話を聴いたうえで適切なタイミングで使ってこそ生きると考えております。尚、指導する業種については特に問いませんが、敢えて挙げるとすれば製造業の指導が私の力を存分に発揮できると考えております。