株式会社エール

オンリーワン部門 最優秀賞
企業概要
事業内容 製造業
所在地 〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町大山崎茶屋前48-7
代表者 真鍋 聖司
URL 株式会社エール
受賞のポイント
講評
支援テーマ:国内市場で構築した販売基盤を武器に海外展開を図る
「経営革新計画」の認定を平成28年4月に受け、オシャレなサドルカバー文化の創出を目指した商品開発を進めることで国内トップシェアを実現され、積極的な海外展開に取り組まれました。サドルカバーの専門店として、機能性・デザイン性に優れたユニークな商品を開発され、高い独自性を保有している点が強みとなっています。コロナ禍の影響がある中、精力的に市場調査・分析をされ、的確なターゲティングができています。ただ、コロナ禍の影響によりターゲットへのアプローチに踏み出せなかったのは残念ですが、今回練りこんだ戦略を検証しながら、ジャパンブランドを最大限に活かしたデザイン性で、他国の競合他社との差別化を図り、事業の成長発展を実現されることを期待します。

企業からのコメント

知恵の経営・経営革新計画を取得される前に抱えていた課題、悩み
卸売業で取扱いの多かったファンシーグッズは価格競争が激しく、浮き沈みや当たり外れもあり、長期的な安定収益につながる商品の取扱いが課題だった。

外部要因にも左右されない自社商品の必要性・重要性も感じており、自社でしかできないモノづくりをしてお客様に喜んでもらいたいと考えていた。

知恵の経営・経営革新計画取得の際に苦労したこと
頭ではイメージできても、実際に計画書に落とし込んでいく作業に苦労した。
方針変更や軌道修正にも対応できる計画となるよう支援専門家であり、乙訓のコンサルタント型社労士でもある「西河 豊」氏から色々とアドバイスをもらいながら考えた。
知恵の経営・経営革新計画を取得してよかったこと、変化したこと
経営者の頭の中にあったイメージをみんなも理解できる『計画』という形で顕在化することで、従業員との意識共有やモチベーションアップにも繋がった。
目標のためにアイデアなどユーザーイン思考を持って、自社商品の開発に注力したことで、常に挑戦しようとする社風に変化した。
これから知恵の経営・経営革新計画を取得される方へのメッセージ
苦労もあるかと思いますが、自分の思いや考えを形にすることで、自社を見直すいい機会になります。自社の進むべき目的と方向性を従業員と共有することで、モチベーションも上がり、組織へと変革していくと思います。
「1人の100歩より100人の1歩!」
苦労の分だけ道は開けると信じて、ぜひ取り組んでみてはいかがでしょうか。