株式会社ミツワ製作所

優良商品開発賞
株式会社ミツワ製作所
企業概要
事業内容 各種製缶・板金・機械加工・その他ニーズに合わせた製品づくり(製品化からメンテナンスまで)
所在地 〒610-0302 京都府綴喜郡井手町井手川久保7-2
代表者 代表取締役 原田 光夫
URL 株式会社ミツワ製作所
受賞のポイント
講評
知恵の経営報告書を作成することで、自社の真の強みに磨きをかけ、自社ブランド製品を育てることが実現しました。さらに経営革新に取り組むことで独自性の高い商品開発(廃加飾フィルム装置)に挑戦されている点など、商品開発賞に値する事業活動です。さらに、事業承継も円滑に進められ、新社長体制のもと、営業力強化、品質向上の人材育成に取り組まれるなど、内部体制の充実に努められ、戦略と組織風土の相乗効果が期待できる状況にあります。
 また、既存の主力顧客においても、売上依存度は高いものの、逆に顧客側の自社への技術依存度も高く、独自の技術・技能を保有しており、新規事業の増加により、相対的な依存度は減少するものの、売上の総額は増大することになります。その点、自社のキャパシティ能力、生産性の向上を図ることが重要になりますが、その点も戦略と組織風土の刷新を通じて対応できるものを思われます。
 今回の商品開発を通じて、経営者をはじめ従業員すべてが、新しい行動様式とスキルの向上図られることを期待します。

企業からのコメント

知恵の経営・経営革新計画を取得される前に抱えていた課題、悩み
自社の強みに自信が持てなかった。
自社の弱みが把握できていない。
どのように事業を継承していき、理念を社員に浸透させていくか?
知恵の経営・経営革新計画取得の際に苦労したこと
今後の経営についての方針を決定すること。
歴史的事実をどう継承していくか?
知恵の経営・経営革新計画を取得してよかったこと、変化したこと
強みの抽出ができ、自社に自信が持てた。
社員と経営方針が共有できる。
社員は、コストを意識するようになった。
知恵の経営報告書をパンフレットにして配布したところ、引き合いが増えた。
これから知恵の経営・経営革新計画を取得される方へのメッセージ
事業継承を目的として知恵の経営を取得される場合に、創業者や現社長との意見交換ができ、なかなか普段できない議論ができますし、自分自身の考え方の整理もできますので、非常に便利なツールと思います。
また、社員やお客様にも自社がどのような会社か理解いただけるよいパンフレットを作成していると思って取り組みました。