ひろせのさん髪や

大賞
企業概要
事業内容 理容業
所在地 〒622-0002 京都府南丹市園部町美園町6号113
代表者 廣瀬 強
URL ひろせのさん髪や
受賞のポイント
講評
支援テーマ:事業承継に向けた取組み強化
知恵の経営報告書認証の取組みを通じて、親子3世代に亘る事業承継の取組みを効果的に進められました。南丹市内での一番店としての存在感のある店舗運営で、常に予約客で満席状態を続けられていることが印象的でした。また、親子夫婦4人でそれぞれの役割分担を明確にし、顧客満足度を高めている点が家族的経営の強みを活かしているものとして評価できます。地域に役立つ情報を発信しているニュースレターを活用して地域密着型のマーケティング活動を展開することにより、来店客数の30%アップ、売上高4%アップを達成されています。また、新たに美容サービスを充実させることにより女性の来店客が全体の5%から約25%までアップさせることができたことなど、より地域に浸透した事業体制が構築されつつあります。今後も、地域に密着した事業活動を通じて地域のニーズに的確に応えることによる事業の成長発展を期待します。

企業からのコメント

知恵の経営・経営革新計画を取得される前に抱えていた課題、悩み
オーナー夫妻と私たち夫婦の間で、いつどのようにして事業承継を行うかが曖昧で、どちらもぼんやり考えてはいても決定的な手段が無いと感じていた。
自分たちの強みや地域で今後経営していく上でどのような経営をして、どんな店を目指せば良いのか明確でなかった。
知恵の経営・経営革新計画取得の際に苦労したこと
自分たちの中にある夢や理想と現状の自分たちの強みや守っていくべきものとのすり合わせを行うこと。
今まで表面的にしか見ていなかった地域社会との関わりをどう深めていくか、またどう知っていくかを考えたこと。
知恵の経営・経営革新計画を取得してよかったこと、変化したこと
自分たちが参加・受賞してきた大会での成績や技術面での強みはもちろんのこと、小さい時から当たり前のように見ていた「サロン」としての散髪屋の在り方。それに伴う地域社会への関わり方を改めて実感させてもらい、自分たちが芯として取り組むべきところを明確にしてもらった。自分たちが近年中にすべき行動も分かり、親への事業承継の促しもスムーズに進むと思われる。
自分たちに足りていたこと、足りていなかったことが計画を作っていく中でだんだんとはっきりしてきた事で、自分たちの中の自信につながる部分とこれから勉強すべきことへの意欲となる部分を意識し、刺激することが出来た。
この計画を基にオーナー夫妻との話し合いを進め、今まで以上に店を向上させ継承していくことが出来れば、より一層楽しく経営していくことが可能になるのでは、と期待している。
これから知恵の経営・経営革新計画を取得される方へのメッセージ
自分たちを客観的に見ることで、自店にとっての強みが何なのかはもちろん、何が足りていないのかハッキリと掴むことが出来ます。
「何となく思い描いている理想」の経営ではなく、中小企業診断士の先生や商工会の経営支援員の方と対話していく中で、自分が何を想って仕事をしていて、どんな事がしたいか、自分でも気付いていなかった意外な所に答えがあったりします。
自分がどんな武器を持って、これからどんな経営をしていきたいのかを知る良い機会を与えてもらいました。
皆さんもぜひ取り組んでみて下さい!