株式会社木村製作所

ノベーティブ部門 優秀賞
株式会社木村製作所
企業概要
事業内容 精密機械加工から超精密光学関連部品の製造
精密切削から超精密研削加工までの一貫生産
所在地 〒617-0828 京都府長岡京市馬場人塚1番地2
代表者 木村 俊彦
URL 株式会社木村製作所
受賞のポイント
講評
支援テーマ:生産プロセスの革新による加工事業の収益向上
平成27年11月に「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の補助金の交付決定を受け、「加工機駆動情報利用多機能管理システム」を開発され、生産現場の各所で発生するリアルタイムデータの一元管理を実現されました。これらのビッグデータの活用は受注生産による精密加工業においては従来にない管理システムといえます。開発されたシステムは、生産加工の納期管理の精度を向上させ、最適な生産スケジュール管理を可能とし、コスト削減と短納期対応による高付加価値化に寄与するものです。人と機械のネットワーク化による情報管理、いわゆるIOTによる生産革新は、業務の見える化、問題・課題の発見、省力化・効率化を促し、収益の向上を実現します。まさに、生産革新に挑戦するイノベーティブ企業として評価できるものであり優秀賞の受賞となりました。今後も金属加工業における研究開発型の企業として、絶えざるイノベーションに挑戦されることを期待します。

企業からのコメント

知恵の経営・経営革新計画を取得される前に抱えていた課題、悩み
生産現場のIoT化を推進し組織全体の作業の見える化を構築していく上で、各組織間での設備投資のバランスやIT人財の育成など、実施期間の問題やIoT化をどのように全社に周知させていくかが課題であった・・・
知恵の経営・経営革新計画取得の際に苦労したこと
事業計画作成に関しては特に苦労した点はありませんが、計画を進めていく事に関し、技術的な面等での不安等がありました。
知恵の経営・経営革新計画を取得してよかったこと、変化したこと
取組順序の整理や取組課題の洗い出しなどが出来た。
今回表彰を受けるなどあり同業種以外の方にも当社の認知度が出来たことや当社の知名度が上がったことは良かったと感じられる。
これから知恵の経営・経営革新計画を取得される方へのメッセージ
大きなメリットや即時効果が出ることは少ないと思われるが、当社のように認知度がアップしたり、現在までの振り返りなどにより課題の洗い出しなど行え、事業推進に役立つと思います。