クスカ株式会社

オンリーワン部門 最優秀賞
クスカ株式会社
企業概要
事業内容 自社ブランド商品の染織・販売、他社ブランドOEM
所在地 〒629-2314 京都府与謝郡与謝野町岩屋384-1
代表者 楠 泰彦
URL クスカ株式会社
受賞のポイント
講評
支援テーマ:KUSUKAブランド、イタリア展示会に出展し海外展開を目指す
京都丹後地域の伝統産業である丹後ちりめんの事業から、自社ブランド高級ネクタイの製造販売へと転進し、2010年よりブランディングに注力され、10年で10倍の売上という収益性の高い事業を展開されています。平成29年3月の採択で3回連続となる「小規模事業者持続化補助金」を活用され、事業の国内、海外での展開を強化されています。また新事業としてレディースブランドの立ち上げ、業務の改善として供給力の向上など着実な成長戦略を展開されています。国内では大手百貨店、セレクトショップ等の取引がはじまり知名度も高まったようです。海外展開では、2015年に京都市内にショールームをオープンされ情報を世界に発信されています。手織りのネクタイという競合のないブルーオーシャン戦略、小売店への直接流通に徹するなどまさにオンリーワン企業として、最優秀賞の受賞となりました。今後は丹後のブランド化、Webマーケティングによる収益事業も視野に入れた活動を展開されているようです。京都から世界へ、更なる挑戦による事業の成長発展を期待します。

企業からのコメント

知恵の経営・経営革新計画を取得される前に抱えていた課題、悩み
2010年自社ブランドKUSKA(クスカ)を立ち上げ、手探り状態のなか市場開拓に取り組んできました。ブランド立ち上げから5年で国内展開に目途をつけ、その後5年で海外展開を視野にグローバルに展開したいと漠然と考えていました。国内展開については一定の目途がたち認知度も向上しましたが、更なる事業展開を図るためには、現状を棚卸し進むべき方向性を示す事業計画策定の必要性を感じていました。
知恵の経営・経営革新計画取得の際に苦労したこと
長期ビジョンに掲げる目標達成に向け、行動計画を立てる段階でマーケットリッサーチから仮説を立て一つ一つクリアしていく過程がとても大変でした。自社の提供する商品やサービスの強みがより効果的に活かされるよう、時代の流行等も考慮し細かい計画まで落とし込む作業に苦労しました。
知恵の経営・経営革新計画を取得してよかったこと、変化したこと
事業計画を策定したことで、会社の進むべき方向性と計画に盛り込んだ目標達成に向け取組む具体的な行動計画が明確になりました。行動計画を着実に遂行することで将来のあるべき自社の姿に一歩ずつではありますが確実に近づいています。また、大変ありがたいことに当社の取組を支援、サポートしてくださる事業者様が増えてきました。今後は、策定した事業計画を遂行するなかで新たに直面する課題の解決や計画の見直し等、日々修正を加え会社経営の基盤強化につなげていきます。
これから知恵の経営・経営革新計画を取得される方へのメッセージ
持続的に事業展開していくためには、その道標となるものが必要だと最近特に思うようになりました。経営者としてある程度経験を積んできたことがそう思わせていると思います。足元を照らし行く先を示してくれる道標が事業計画です。
是非、事業計画を策定し家族、従業員、関係者で共有して下さい。