有限会社スマイルケア

大賞 京都府知事賞
有限会社スマイルケア
企業概要
事業内容 特定福祉用具販売、福祉用品の選定の相談等
所在地 〒617-0833 京都府長岡京市神足麦生11
代表者 荒井 隆志
URL 有限会社スマイルケア
受賞のポイント
講評
支援テーマ:階段昇降機レンタルビジネスの確立
同社は金属加工業を営んでいた従来事業において入浴介助のリフトを開発した経緯から、介護保険制度の施行にともない、平成13年に分離独立して株式会社として設立されました。主たる事業は介護保険制度による福祉機器の貸与ですが、今回の支援事業では介護保険制度ではカバーできない階段昇降機のレンタルビジネスを確立していくことを解決課題とされ取り組まれました。階段昇降機のレンタルにより派生する機器の修理、再生、カスタマイズ化などの手間がかかる作業に、金属加工業で培われた技術・ノウハウを活かすことができるのは、同社の優位性があってのものであり、同業他社にはできない領域といえます。買い取りと比べて要介護度や障害の程度に合わせて利用者に利便性を提供できるビジネスであり、未着手の分野としての成長機会が想定できます。認定を受けた経営革新計画の目標の1年目56台の目標も達成し、目標を100台に修正するまでに至っています。支援事業を通じてビジネス展示場やオンライン展示システムなどの顧客開拓手法や、ターゲットに応じた販促ツールの開発ができています。自社の強みを活かし、市場ニーズに的確に対応した優れた取組みとして京都府知事賞を受賞されました。広域組織体制の確立から新たな販路の開拓を推進され事業の更なる成長発展を期待します。

企業からのコメント

知恵の経営・経営革新計画を取得される前に抱えていた課題、悩み
事業計計画作成にあたり、計画到達に必要な予算、月日など正確に把握し書面にして他者に伝えることが出来るのか不安がありました。
知恵の経営・経営革新計画取得の際に苦労したこと
苦労した点は、経営革新になる新しい事業を広げていき、目標売上を達成するまでのプロセスを構築することです。
また、新規性を強化する案を出さなければならず、様々な方から意見を頂戴いたしました。
知恵の経営・経営革新計画を取得してよかったこと、変化したこと
事業計画を作成したことにより、社員が事業の全容を把握出来ました。
また、計画を理解することにより、事業の必要性を全社員が認識出来たと思います。
これから知恵の経営・経営革新計画を取得される方へのメッセージ
事業計画作成は大変ですが、今一度新規事業を見直せる良い機会になると思います。
是非チャレンジしてみてください。