三景印刷株式会社

優良販路開拓賞
三景印刷株式会社
企業概要
事業内容 冊子印刷、上製本、伝票印刷 オフセット/オンデマンド印刷、各種印刷全般
所在地 〒629-2263 京都府与謝郡与謝野町字弓木1865
代表者 小林 勝
URL 三景印刷株式会社
受賞のポイント
講評
発表テーマ:ネット受注体制の確立に向けた組織内の情報共有
平成26年からネット受注のビジネスを開始され、平成28年に「オンデマンド機と上製本機を活用した小ロット需要への対応」という目標で経営革新計画の認定を受けられ、順調に業績を伸ばしておられます。今回は、自社の技術面の強みを更にブラッシュアップし、人材育成を含めたマネジメント体制を強化して将来ビジョンを明確にするという意欲的な取組みの発表です。
ネット受注において、個人向け極小ロットの上製本や、特許出願しているパーソナライズ伝票などの増加する業務に対応するため、社内マネジメント、情報共有体制の構築を課題として取組まれました。それら、事業の仕組みを見える化するために、京都府の知恵の経営認証制度に着手され、平成29年3月に認証を受けられました。知恵の経営報告書では、知恵の源泉、技術ノウハウを掘り下げて真の強みを明らかにし、将来の課題として全国展開、情報共有、技能伝承などを設定し、課題を克服するための新たな知恵も目標化されています。
持続化補助金なども活用されスマホ対応など新たな技術も導入され、競争力を高める取組みも展開されていることなどから、今回の知恵の経営報告書作成が同社の将来の成長発展の羅針盤となり、今後も経営支援員の伴走支援との相乗効果が期待されます。

企業からのコメント

知恵の経営・経営革新計画を取得される前に抱えていた課題、悩み
地場産業の低迷などにより、売上が減少傾向にありながら、なかなか現顧客へのルートセールス・新規顧客の開拓が思うようにできませんでした。「何でも印刷できます」と言ったセールスの仕方にも、限界があると感じていました。
知恵の経営・経営革新計画取得の際に苦労したこと
知恵の源泉を再確認し、当社の技術ノウハウを形にすることと、「知恵」を活かしながら、お客様のニーズに合わせた新商品の販路拡大につなげる仕組み作りを文章化することが難しかったです。
知恵の経営・経営革新計画を取得してよかったこと、変化したこと
これからも継続していかなくてはいけない部分と、改革しなくてはいけない部分が明確になり、会社の方向性が、経営者は元より、社員全体の認識となりました。又、各方面の方々から、色々な助言・協力をいただく事ができました。
これから知恵の経営・経営革新計画を取得される方へのメッセージ
正直、何から手を付けて良いのか、わからない事だらけでしたが、商工会の経営支援員の方や、専門家の先生にもお世話になり、頑張ることができました。自分の思いをしっかり伝えて、解らない事は聞く姿勢を持って頑張ってください。