株式会社エーワンスプリング

優良事業承継賞
株式会社エーワンスプリング
企業概要
事業内容 バネ等の製造・販売
所在地 〒622-0056 京都府南丹市園部町埴生中西127番地
代表者 西村 康宏
URL 株式会社エーワンスプリング
受賞のポイント
講評
発表テーマ:知恵の経営報告書更新版作成による事業の方向性の共有
 平成23年に先代社長が知恵の経営報告書を作成され、その翌年の平成24年に現社長に社長交代、新体制で4年が経過した中で、新たに知恵の経営報告書の更新版を作成されました。外部環境が激変する中で経営方針の軌道修正が必要となり、現社長を中心とした方針・戦略を策定し、社内外に開示し、その目標を達成することを意図した知恵の経営報告書への取り組みでした。
 現社長が製造現場・営業・経営管理を兼任する体制から、社長が経営管理に専念できる体制をつくること、財務・会計的な管理指標を明確にすることなど、事業承継において重要な課題とされました。
知恵の経営報告書の更新版においては、自社の提供する付加価値について掘り下げた検証が行われ、顧客視点での自社の強み分析が行われています。明らかになった3つの付加価値が経営者の思いとして、また従業員の指針として共有され、組織としての評価を高められることを期待します。

企業からのコメント

知恵の経営・経営革新計画を取得される前に抱えていた課題、悩み
前回、知恵の経営に取り組んだ平成23年当時と現在を比べて外部環境の変化が大きく、前回の取り組みの際に策定した経営戦略の最適化が図れていない。
経営者(社長)の想いが従業員へ明確に伝わっておらず、自社の経営方針や今後の方向性が明示出来ていない(内部マネジメントの欠如)。
取引先をはじめ外部へのPRに乏しく、人員不足もあって営業活動が十分出来ていない(外部コミュニケーションの不足)。
知恵の経営・経営革新計画取得の際に苦労したこと
知恵の経営報告書の作成は2回目(更新版)であったが、前回との違いや新たな取り組み内容を明確にして盛り込むこと、どこへ向けて見せるものなのかを意識して作り込むことに苦労した。
自社の特長(強み・工夫)について、外部向けに分かり易い説明ツールとして見せ方に苦労した。
知恵の経営・経営革新計画を取得してよかったこと、変化したこと
先代(父)からの事業承継がスムーズに出来た。
経営者(社長)の想いや自社の経営方針及び今後の方向性について従業員向けに明確に伝える説明ツールとして活用し、従業員との共有化を図るなど内部マネジメントの円滑化につながった。
外部へのPRツールとして活用し、関係先(ステークホルダー)への情報発信やPRの積極化により、外部コミュニケーションの強化が図れた。
会社全体の見える化が促進され、品質管理その他システムについて社長から従業員への業務引き継ぎが容易となった。
社長自身が営業活動を積極的に行える体制が整えられた。

 

これから知恵の経営・経営革新計画を取得される方へのメッセージ
自社の振り返りや現状把握をはじめ将来への展望などを通じて、前回1回目に取り組んだ時よりも経営者として多くの気づきが得られたように思います。
また、今回2回目の知恵の経営を取り組むことによって、自社及び経営者の将来あるべき姿を再び見つめ直すことができ、取り組みへの効果をより実感することが出来ました。
皆さん、ぜひ取り組んでみて下さい!