ミクロ精工

優良販路開拓賞
ミクロ精工
企業概要
事業内容 シム(Shims)スペーサー製造販売
所在地 〒619-1101 京都府木津川市加茂町銭司西畑51
代表者 代表 岡崎 隆
URL ミクロ精工
受賞のポイント
講評
大手が参入しにくい多品種・変量生産によるシムスペーサーを、インターネット上で価格を公開して販売するという、従来にない販路を開拓され、経営成果を高めています。超薄型シムの加工技術は、独自のプレス加工技術であり模倣が困難とされ、多様な顧客からの引合いを獲得できる優位性となっています。
 今回の事業では、従来借入が困難であった金融機関との交渉にあたって、知恵の経営報告書の認証取得、商工会による支援等を受けて、新たな設備投資融資を受けることができました。開拓された販路のポテンシャルは大きく、一般個人客層などへのアプローチを充実させることで、設備投資の効果を引き出すことが重要です。今後は、顧客データベース管理、ホームページの強化などを図ることで、強みである独自技術を活かして事業を伸ばされることを期待します。

企業からのコメント

知恵の経営・経営革新計画を取得される前に抱えていた課題、悩み
当社は、シム・スペーサーの製造を行っていまして、製造メーカからの下請をメインに事業を行っていました、しかしリーマンショック時には、売上は急降下へと廃業寸前まで追い込まれ、
何か手を打ってことを起こさなければいけないことは分かっていたのですが、実際に何をどのようにしていけばいいかわからず焦るばかりでした。
 事業戦略をどのように立てていけばいいのかが、当社の課題であり悩みでした。
知恵の経営・経営革新計画取得の際に苦労したこと
知恵の経営報告書を作成の際に一番苦労したこととは、自社の強みを引き出すことでした。当社のような零細企業にとって、他社と差別化されるほどの明確化されたものは見当たらず、普段から当然の如くこなしている作業を一つ一つ丁寧に洗い出して深堀し、この深堀した先に知恵の存在を見つけ出すことが出来ました。
 この、深堀作業が一番苦労したことです。
知恵の経営・経営革新計画を取得してよかったこと、変化したこと
知恵の経営を取得して、自社の強みを把握することがいかに大事かを実感しています。苦労して絞り出した知恵は、自社(私自身)の自信となり、この自信がお客様への商品説明の説得力となり、より明確に伝えることが出来ています。
 また、強みを生かした事業戦略も立てることが出来、当社の悩みも解消して、結果として、売上高も順調に上昇しています。
 報告書作成中においては、売上高アップという視点において一見、遠回りしているように錯覚してしまいがちですが、結果としては、一番の近道だと思います。
「知恵」という強力なアイテムを入手出来たことが一番よかったと実感しています
これから知恵の経営・経営革新計画を取得される方へのメッセージ
知恵の経営報告書の作成にはかなりの時間を割いて仕上げていくと思います。途中で投げ出さず、最後までやりきることにこの報告書の意味があると思います。
 認証取得後は、さまざまな自分でも予期できないことが起こってきます。
頑張って下さい。