有限会社KISコミュニケーションズ

優良IT経営賞
有限会社KISコミュニケーションズ
企業概要
事業内容 インターネット接続プロバイダーKISnet運営、コンピューター機器の販売、事務機器販売、パソコン出張サポート・パソコン教室、ホームページ作成、企業案内・名刺等の制作、携帯販促システム&折込広告・フリーペーパーの発行
所在地 〒620-0866 京都府福知山市前田新町73-1パークハイツ102
代表者 代表取締役 小笠原 正樹
URL 有限会社KISコミュニケーションズ
受賞のポイント
講評
ITトータルサポート企業として、福知山~北近畿エリアの地域に根差した経営に取り組まれています。一方で、要員の減少等もあり従来の売上確保が難しくなった中で、新たな事業分野としてHP作成企業への動画作成サービスに挑戦されています。
地域密着型のプロバイダーとしての顧客300社という強みを活かし、ブログやFBに活用できる動画作成サービスという時流を捉えたビジネス展開です。単価も10万円というリーズナブルな設定で、顧客の反応も良好であり、現時点で作成実績1件、商談進行中2件という状況です。
今回の施策活用で購入された動画作成関連の機器の機能と、同社のITトータルサポート企業としての総合力を活かしながら、地域から全国あるいは世界への情報発信、交流の環境づくりというポテンシャルのある事業として成長戦略を推進されることを期待します。

企業からのコメント

知恵の経営・経営革新計画を取得される前に抱えていた課題、悩み
自社の事業は、コンピュター機器販売の粗利率の低下、大手量販店の進出による、機器販売に依存しない、展開を模索しておりました。その過程において、サポート、ホームページ作成、インターネットプロバイダー事業と展開し、自社の柱になる事業を絞り込めずにいました
知恵の経営・経営革新計画取得の際に苦労したこと
知恵の経営において、自社の経営を見える化、数値で分析するところ
知恵の経営・経営革新計画を取得してよかったこと、変化したこと
自社を客観的に、分析ができた。アドバイザーが架け橋になり、社員と経営者を互いに評価する事ができ、社員と一緒に、将来の自社経営の方針、計画を立てる事ができた
いままで、弱みだと思っていた多くの事業展開が、本当は、多くの顧客ニーズから、発展したもので、強みであった事を、知った
これから知恵の経営・経営革新計画を取得される方へのメッセージ
本当の自社の強みは、経営者だけの判断では、ずれている場合もあります。顧客、社員の立場での意見を聞くことによって、本当の強みが判断でき、3年、5年後のビジョンが見えてくると思います。